内窓プラストの導入事例 茨木市 A様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て 和室の腰窓、リビングの掃き出し窓の計2窓

【取り付け商品・工事価格】

和室:プラスト+ソノグラス12mm
W1798mm×H1568mm
¥131,000-(税別)

和室施工前
施工前

↓

和室-プラスト+ソノグラス12mm
施工後

リビング プラスト+ソノグラス6mm
W1795mm×H2050mm
¥114,900-(税別)

リビング施工前
施工前

↓

リビング-プラスト+ソノグラス6mm
施工後

【お客様宅のご要望&ご感想】

静かな住宅街にある築年数もまだ新しいお家。

奥様からのご依頼でしたが、「ピアノの音漏れ対策をしたい」というのがご相談の理由でした。

奥様と娘さんがピアノ演奏されるそうで、ピアノの近くには数多くの盾やトロフィーがあり、驚きました。

練習時間も相当なものだそうで、「やはり夜などの時間帯でもできるだけ音漏れを気にすることなくピアノを楽しみたい」とのご要望にお応えするべく、内窓プラスト+ソノグラス(防音合せガラス)を提案させていただきました。

ピアノがある和室の窓は、やはり防音効果の高い分厚いガラスが必要ですので、プラスト+ソノグラス 12ミリを、

リビングの窓は背の高い窓でしたので、日常の開け閉めに苦労されないように重量を考慮して、プラスト+ソノグラス6ミリの提案でした。

また防音ガラスを使用した場合、和室の障子のようなデザインではなくなってしまいますが、和紙調のプリーツカーテンをご用意いただくことで、和室としての雰囲気も損なわずに設置することができました。

「仕上がりも、思ったよりも違和感が無い」と喜んでいただきました。

これまで以上にピアノの演奏を楽しんでいただければと思います。

ありがとうございました。