サッシの導入事例

サッシの導入事例

お家のトータルリフォーム導入事例 京都府長岡京市 M様邸

以下、リフォームのご感想を、お客様に直にお答えいただきました。
M様、快くお答えいただきましてありがとうございました。

前のリフォーム会社の窓周りの提案に納得いかなくて困っていたところ…

結露で悩んでいたということと、古いサッシだったので見た目もキレイにしたいと思っていました。それぞれの部屋ごとに「こうなれば良いな」という希望もありました。

初めは他の会社でリフォームの話を進めていたんですが、

「サッシのカバー工法はマンションならできますが、一戸建ての雨戸やシャッターの付いている窓はできません。なので、内窓を付けて二重サッシにしましょう」とか、

和室の窓を「障子柄が挟んである和風のタイプにしたい」と言うと、「そのタイプでこの大きなサイズは作ってないので、下に壁を作ってその上に窓を置く形ならできる。一枚ではできない。」とか、色々「できない」と言われることが多かったんですね。

それで、「本当にできないのかな?」と疑問を持っていました。

窓に関してはあまり考えてもらえないというか、こちらの思いが伝わらないですし、聞こうという気もなさそうでした。

「どうやら窓はあまり得意ではないのかな?」と思っていると主人も「他にも見積もり取ったほうが良いよ」ということで、日本板硝子のホームページを見て問い合わせ、資料請求しました。

資料の中に「サン・ウインドさんをオススメします」というチラシが中に入っていたので、電話かけさせてもらったんです。

リフォーム会社との契約の数日前というタイミングでしたが、快く見に来ていただけて、「ここがこうでね、ああでね」「こう言われたんですけどね」というこちらの要望や疑問を聞いて「サッシのカバー工法はできますよ」とか、

和室の窓のリフォーム会社の提案の話も「下に壁を一度作ってしまうとアカンとなった時に元に戻せなくなりますよ。」「それよりも敷居と合わせて窓を上下で分けて作ると、上の窓だけ開けて換気もできるし良いですよ」とか、提案が何もかも違うなと思いました。

姿勢や提案が全然違ったので前のリフォーム会社はお断りしました

前のリフォーム会社に水回りのリフォームもお願いしようとしていたのですが、ニオイの面とか、サイズの面とかこちらの「こうしたい」「ああしたい」といった要望も踏み込んで聞いてもくれない、提案もしてくれないという感じでした。

こちらが何かを聞いてもあやふやに答えたり、「持ち帰ってメーカーに確認してまたお答えします」と言ったのに、次来た時は「この前こう言いましたよね?」「ああ言いましたよね?」って何回もこちらが一から確認する必要があったり、

真剣に聞いているのに、ニヤニヤして「それはちょっとできないですよね~」という返答だったり、全く一生懸命さが感じられませんでした。もう「向こうにとってはどうでも良いことなのかな?」という感じの対応でした。

当初は、窓屋さんには窓しか頼めないと思っていましたので、窓だけ依頼するつもりだったんですけど、話をしていくうちに、こちらの要望や期待になんとか答えようという姿勢がまるで違いましたので、

前のリフォーム会社と進めていくことを不安に思っていたこと、サン・ウインドさんはLIXILの代理店で「窓以外のリフォームもできますよ」という絶対の自信を感じたので、前のリフォーム会社にお断りの電話を入れ、全てのリフォームをお願いすることにしました。

お風呂が気持ちよくてお風呂の時間が楽しくなった

お風呂ですが、以前は狭かったので、足を伸ばしてつかりたい、ちょっとでも広くしたいというサイズ面の要望がありました。

お風呂を広くするために、前のリフォーム会社に提案された「壁を一旦取り壊して出窓を設置する」というプラン自体は良かったので、サン・ウインドさんにもそのプランでお願いしました。

サン・ウインドさんに現場調査してもらって初めて発覚したのですが、壁に耐震の筋交いが入っていて、そのまま壁を抜くと問題が発生するということでした。

その問題も、サン・ウインドさんのブレーンの耐震の専門会社へ相談していただき無事にクリアできました。

もし、そのまま前のリフォーム会社と本契約していたら壁を開けた時点で発覚して、その時点で追加工事になっていたと思います。前の営業担当の方はそのことに関しては何も言われませんでしたが。

新しいお風呂に実際入ってみるとすごく気持ちよくて、浴槽が20cm違うだけで全然広さが違うんだなって思います。

前は浴槽で浸かることが少なかったんですが、お湯入れて入るのが楽しくなりました。子供たちもほとんどシャワーしか浴びなかったんですが、風呂に入るようになりました。気分が良いのかもう1時間ぐらい浸かってます。

窓も最初は「断熱効果どうなんだろう?」と思ってたんですが、断熱効果のある真空ガラススペーシアを入れていただいて、私が「これどうなるんですか?」と細かいことを聞いた時も、サン・ウインドさんは絶対見過ごさないですぐに対応してくださいました。

おかげさまで前の晩に入れたお風呂が、朝もお湯のままでつかれるんですよね。もう本当にすごい断熱効果だと思いました。

明るさも光が入ってくるのが横だけだからどうかな?と思ってたんだけど、本当に明るくてビックリしました。

悩んで困っていたニオイもなくなって本当にリフォームして良かった

悩んで困っていたトイレのニオイも前は玄関帰ってきたら少し臭っていたんですが、それも全くしなくなったので、すべて新しくなって気持ちいいだけじゃなくて悩みがすべて解消されたっていうことが本当にやって大正解です。

洗面所の壁に対して私が「ここの壁の向こう側は階段なんですけどその下はどうなってるんですかね?」と言うと「もしかして、階段下収納が欲しいんですか?」とこちらの要望を察していただいて、その場で即大工さんに言って、掃除機の収納スペースを作っていただきました。

この棚もそうなんですけど、絶妙な位置で作っていただいて。途中で私が思いつきで「こんな風にしたい」と言ったことも、即形にしてくれるんやと思いました。

収納スペース

棚

キッチンのガスコンロですが、息子の友人がガス器具メーカーに勤めていて社販で安く手に入るので「コンロは自前で用意させて欲しい」と言ったら、快く「良いですよ」と言ってくださって。普通は工事とセットになっていることが多くダメらしんですけど。

キッチンですが、以前もそんなに不満はなくて「古びてはいたけど別に変えるほどでもないかな?」「本当に変えちゃって良いのかな?」と思ってたんですが、「この機会じゃないともう変えないだろうな」ということで思い切ってやってみたら、主人が「良いキッチンになったね」と言ったので「やって良かった」と思いました。

リフォーム中も「あんなのもできるの?」「こんなのもできるの?」という感じで、私が言ったことがどんどん実現していってすごく楽しかったです。私が思っていたことは全部解消してもらって大満足です。

LIXILのローンも利用させてもらって、これも手続きできる会社が決まっているみたいで、サン・ウインドさんはその資格をお持ちだったので良かったです。結構手続きは面倒くさいそうだったので助かりました。

無金利ローンだからその浮いた利息分で他の箇所もやりたいという人もいるかもしれないですしね。浮いた分でトイレのリフォーム分ぐらいになるんじゃないかと思います。主婦はそういうところ計算しますからね。

リフォームする前に「こうしたい」というイメージは練り上げておいたほうが良いと思います

自分の家を「こうしたい、ああしたい」というイメージは練っといた方が良いと思います。前にリフォームした時は単発、単発という感じでやっていったので、一箇所をリフォームすると、その関係で後からしなければならないことや気になることが増えて、余計な時間や労力とお金が掛かっちゃったんですね。

壁紙だけやりたいと思っても、実際やって見たら、他のいろんなところが気になってくると思うんです。スイッチ周りとか、フローリングとか。

それを「一度で済ませられていたら」と思うところがあったので、やっぱり「どうしたいのか?」というのを細かいところまで練り上げておいた方が無駄なことを後からしなくて良いと思います。

やっぱり納得できるリフォーム会社さんと契約された方が良いと思うので、何社にも見積もりを取って話を聞いてもらった方が良いと思います。そこで良い会社に巡り合えるかどうかはご縁ということになると思うのですが。

サン・ウインドさんの場合はメーカーさんから「この会社はオススメします」と太鼓判を押されていたので「間違いはないだろう」というところが大きかったですね。

サン・ウインドさんは私が聞いたことに対して、すぐに「これはできるか?」「あれはできるか?」とその場でメーカーさんに電話されてました。私が思っていることを実現するためにスッと動いてくれる機動力というか、全然本気度が違うなと感じました。

「楽しくリフォームしましょう!」「お客様に良くなって欲しい」と言ってるのに嘘はないなと思います。

親身なところ。こっちのことを考えてくれる親切なところ。何でもかんでも提案するんじゃなくて、こちらの心配事をちゃんと聞いてくれて、「こういう解決法がありますよ」という感じで適度に必要なものを提案してくれたところも信頼できました。

やっぱり、築20年も経つとあちこち傷んでいるところがたくさんあります。それぐらいの築年数の家の人はどこも困っていらっしゃるんじゃないかなと思います。

私たちは素人なので専門的なことはわからないんですね。そういう方にはサン・ウインドさんはとってもオススメできるリフォーム会社さんだと思います。

内窓設置 ビフォー&アフター

施工前の窓
施工前の窓

↓

内窓インプラス設置施工後
内窓インプラス設置 施工後

施工前の窓
施工前の窓

↓

内窓インプラス設置施工後
内窓インプラス設置 施工後

施工前の窓
施工前の窓

↓

内窓インプラス設置 施工後
内窓インプラス設置 施工後

施工前の窓
施工前の窓

↓

内窓インプラス設置 施工後
内窓インプラス設置 施工後

サッシ&断熱ガラス交換 リビング2箇所 ビフォー&アフター

施工前の窓
施工前の窓

↓

サッシ&真空ガラススペーシア 施工後
サッシ&真空ガラススペーシア 施工後

施工前の窓
施工前の窓

↓

サッシ&真空ガラススペーシア 施工後
サッシ&真空ガラススペーシア 施工後

サッシ&真空ガラススペーシア 施工後
サッシ&真空ガラススペーシア 施工後

サッシ&真空ガラススペーシア 施工後
サッシ&真空ガラススペーシア 施工後

浴室リフォーム ビフォー

施工前の浴室
施工前の浴室

↓

浴室リフォーム 施行中

浴室リフォーム 施行中
浴室リフォーム 施行中

浴室リフォーム 施行中
浴室リフォーム 施行中

浴室リフォーム 施行中
浴室リフォーム 施行中

浴室リフォーム 施行中
浴室リフォーム 施行中

↓

浴室リフォーム アフター

浴室リフォーム 施工後
浴室リフォーム 施工後

浴室リフォーム 施工後
浴室リフォーム 施工後

浴室リフォーム 施工後
浴室リフォーム 施工後

浴室リフォーム 施工後(出窓部分)
浴室リフォーム 施工後(出窓部分)

浴室リフォーム 施工後(出窓部分)
浴室リフォーム 施工後(出窓部分)

出窓部分に断熱対策のエコ窓を設置
出窓部分に断熱対策のエコ窓を設置

トイレリフォーム ビフォー&アフター

施工前のトイレ
施工前のトイレ

↓

トイレリフォーム 施工後
トイレリフォーム 施工後

トイレリフォーム 施工後
トイレリフォーム 施工後

洗面化粧台リフォーム ビフォー

洗面化粧台リフォーム 施行中
洗面化粧台リフォーム 施行中

↓

洗面化粧台リフォーム アフター

洗面化粧台リフォーム 施工後
洗面化粧台リフォーム 施工後

洗面化粧台リフォーム 施工後
洗面化粧台リフォーム 施工後

洗面化粧台リフォーム 施工後
洗面化粧台リフォーム 施工後

リフォーム金額
内窓設置(LIXIL インプラス) ¥703,600
サッシ&ガラス交換(LIXIL デュオPG、日本板硝子 スペーシア) ¥780,060
浴室リフォーム(ノーリツ Yupatio HIROY) ¥1,429,000
トイレリフォーム(LIXIL リフォレ1型) ¥220,000
洗面化粧台リフォーム(LIXIL L.C.750) ¥159,500
キッチンリフォーム(LIXIL アレスタ) ¥797,000

合計 ¥4,089,160

お家のトータルリフォームのご相談・お問い合わせはこちら

お家のトータルリフォーム導入事例 京都市上京区 T様邸

内窓(断熱対策)を和室の敷居を内窓の下枠と揃える納まりで設置

内窓(断熱対策)のご相談依頼で訪問いたしました。

「冬寒い」「暖房しても寒い」ということで、ご年配のご夫婦なので身体にこたえるということで、「可能なら少しでも暖かい環境にしたい」とのご要望でした。

合計4ヶ所の内窓の設置提案をさせていただきました。全部和室です。

結構、お客様も収まりのことをわかっていらっしゃる方で、内窓を床から設置すると、15mmぐらい内窓の下枠のレールが上がってしまうんですね。「そこから出入りするときに段差がつまづきやすいのでは?」「内窓をつける箇所だけ段を落として、今の床の高さと合わせて欲しい」といったご依頼がありました。

なので、和室の敷居を内窓の下枠と揃える納まりでご提案いたしました。

他社で無理と言われたガラス工事の年内での納期を可能に

お客様宅を拝見すると、リビングには大きな窓がありましたので、「和室に内窓を設置させていただくのは良いのですが、このリビングの大きな窓を断熱しないと和室に内窓を設置しても効果は半減すると思います。リビングにいらっしゃる時間の方が長いでしょうし。」と伝えてみたところ、お客様から「実はね・・・」ということでお話をお伺いすることに。

「リビングのサッシは別の工務店さんに依頼しているんです。ただね、その工務店さんはお忙しいようなんです。」

訪問時は12月の1日だったのですが、「10月にお願いしたのですが、いまだにお見積りも出てこないんです。」

「寒さが本格的になる前に、年内には何とかして欲しいと待っていたのですが連絡がなく、こちらから連絡すると『今年中の施工は間に合わない』との返事でした。」

そこで「和室の内窓だけでも先に設置したい」と思われて弊社にご連絡いただいたということでした。

「本当に年内は無理なのかな?」と思って、すぐにその場で弊社取引先のガラスメーカーに納期確認をすると、「5日以内に発注いただくと12月の最終週には工事可能」という返事が返ってきました。また、その場で価格提示をしたところ・・・

「値段もこの場でわかるの?納期もいけるの?」とビックリされて、目の前で「工務店さんはお断りしますので、是非サン・ウインドさんにお願いをしたい」とご希望されました。

早速、ご主人が先の工務店さんにお断りを入れられ、結果的に内窓だけではなく、ガラス工事、及び天窓の取付、リビング、屋根の改装工事と大きなリフォーム工事を任されることになりました。

ガラス工事は当然年内に、内窓工事等のリフォーム工事はお正月明けに、予定通りの工期で完了いたしました。

更に床補強、耐震工事のご相談、また別宅の改装工事のご相談が現在進行中です。

サッシ&ガラス交換 リビング アフター

サッシ&ガラス交換施工後
サッシ&ガラス交換 施工後

サッシ&ガラス交換施工後
サッシ&ガラス交換 施工後

内窓設置 アフター

内窓設置 施工後
内窓設置 施工後

天窓設置 ビフォー

天窓設置施工中
天窓設置 施工中

↓

天窓設置 アフター

天窓設置施工後
天窓設置 施工後

天窓設置施工後 天窓設置 施工後

天井リフォーム

天井リフォーム施工後
天井リフォーム 施工後

天井リフォーム施工後
天井リフォーム 施工後

リフォーム金額
サッシ&ガラス交換(日本板硝子 スペーシア) ¥353,200
内窓設置(大信工業 プラスト) ¥661,400
天窓設置(ベルックス 開閉型、FIX型) ¥252,900
天井リフォーム(室内改装含む) ¥974,878

合計 ¥2,242,374

※ 上記の価格は商品代金・施工費込みの金額です。

お家のトータルリフォームのご相談・お問い合わせはこちら

サッシ&ガラス設置工事・・京都市R食堂

食堂のオープン時の店先のサッシ&ガラスの設置工事を施工。元々フィックスのガラスでしたので、「出入りができるように」との要望にお応えし、サッシとガラスを提案、施工することになりました。

R食堂サッシ&カラス設置施工後

サッシ&ガラス取り付け工事 施工後

R食堂サッシ&ガラス設置工事施工中
サッシ&ガラス設置工事 施工中