内窓プラストの導入事例 京都府舞鶴市 U様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て リビングの掃き出し窓3箇所(すべて同サイズ)

 

【取り付け商品】

  • 大信工業 内窓プラスト+防音合わせガラス12mm
  • 引き違い W1500mm×H2200mm
  • 一箇所あたり ¥167,000-(取付別)

 

【お客様宅のご要望&ご感想】

2017/1のリピートのお客様。ご主人と奥さまの2人暮らしです。

今回は近隣の子供たちの遊ぶ声などの対策としてプラスト+ソノ12.8を採用いただきました。

付けた後に意外と圧迫感もなく、喜んでいただきました。効果のほどはまだわからない。

(施工後、家の周りが静かだったため)

内窓プラスト&防音合わせガラスの導入事例京都府舞鶴市U様邸ビフォー01
施工前

↓

内窓プラスト&防音合わせガラスの導入事例京都府舞鶴市U様邸アフター01
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後

内窓プラスト&防音合わせガラスの導入事例施工前
施工前

↓

内窓プラスト&防音合わせガラスの導入事例京都府舞鶴市U様邸施工後
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後

室内防音ドア&室内防音引戸の導入事例 滋賀県草津市 M様邸

【設置箇所】

寝室、リビングと寝室と廊下の間

【室内防音ドア】

室内防音ドア 施工後
室内防音ドア 施工後

室内防音ドア 施工後
室内防音ドア 施工後

施工前(襖)
施工前(襖)

室内防音ドアのサイズ&価格:W810 H2001 198,000円【施工費込・税込金額】

【室内防音引き戸】

室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工後
室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工後

室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工後
室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工後

室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工後
室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工後

室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工後室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工後

施工前
施工前

室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工中
室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工中

室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工中
室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工中

室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工中
室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工中

室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工中
室内防音引き戸(内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材)施工中

室内防音引き戸のサイズ&価格:内窓プラスト+防音合わせガラス12mm+面材 W1720 H2000 244,000円【施工費込・税込金額】

内窓プラストの導入事例 京都市 W様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

マンション 寝室

【取り付け商品】

大信工業 内窓プラスト+防音合わせガラス12mm

【お客様宅の環境&ご要望&提案意図】

京都市内のかなり交通量の多い交差点のマンションの5Fの道路面の部屋。

寝室として使用されているそうですが、「結構な頻度で外の音がうるさくて寝られない。」とのことです。寝室として使えない状態で、昼間もまず利用されない部屋。慢性的に睡眠に障害がある状態だそうです。

お部屋にお伺いすると、やはり道路からの騒音がかなり気になる状態。

デザインに凝ったオシャレなコーナーの出窓で、網入りの単板ガラスが設置されておりました。

サッシの隙間から侵入して来る隙間音の対策には、気密性の高い内窓プラストで、

窓ガラスから透過して侵入して来る車走行音の中低音対策に効果的な防音合わせガラス12mmで対策。

加えて、機密性の高い空間を広く取ることによって防音効果を期待。出窓でこれだけ隙間があると防音対策には理想的なんです。

施工後は、「思っていたよりインテリアにマッチして嬉しいです」とおっしゃっていただきました。「朝までぐっすり眠れている。昼も夜も静かな空間ができた。」とのことです。

20151026プラスト導入事例京都市W様邸01

20151026プラスト導入事例京都市W様邸02

20151026プラスト導入事例京都市W様邸03

内窓プラストの導入事例 滋賀県大津市 H様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

戸建 リビング、洋室

【取り付け商品】

大信工業 内窓プラスト+防音合わせガラス12mm

【お様宅の環境&ご要望&提案意図】

公立高校のグラウンドから道路を挟んだ住宅。

特に野球部の部活練習の声が、部屋の中にまで入って来きて、その声が気になって平穏な生活が送れないとのことでした。

何度となく学校側と交渉するものの、練習の場所の変更程度で、抜本的な対策がなされないままだったそうです。

人の声でも野球の練習の声は少し異なります。吠えるような低音から、歓声に近い中音までの広い音域の対策をしなければなりません。

お宅の環境は、築30年ぐらいのハウスメーカーの家(プレハブ)で、機密性の低いサッシと3mmの薄いガラスなので防音性が低い状態でした。

音の聞こえる部屋の窓の防音対策を考え、気になる部屋の場所の防音対策を施しました。結果的にほとんどの窓を防音仕様の内窓で対策。

気密性を高める内窓プラストと、低音対策には、質量の重い防音合わせガラス12mm

の組み合わせで対応。重量があるので、しっかりとした窓枠補強も合わせた施工でした。

全く無音になった訳ではないけれど、かなり離れたところでの音に聞こえ、気になる度合いが少なくなったそうです。

20150606プラスト大津市H様邸01

20150606プラスト大津市H様邸02

20150606プラスト大津市H様邸03

20150606プラスト大津市H様邸04

20150606プラスト大津市H様邸05

20150606プラスト大津市H様邸06

20150606プラスト大津市H様邸07

内窓プラスト&内窓インプラスの導入事例 大阪府門真市 K様邸

【お宅の構造・設置箇所】

戸建 寝室

【取り付け商品】

大信工業 内窓プラスト+日本板硝子 防音合わせガラスソノグラス、LIXILE 内窓インプラス+日本板硝子 防音合わせガラスソノグラス

大信工業 内窓プラスト+日本板硝子 防音合わせガラスソノグラスの導入事例

LIXILE 内窓インプラス+日本板硝子 防音合わせガラスソノグラスの導入事例

【お客様のお困りごと】

今回のお住まいは、大通りから200mほど入っていった 住宅街。大通りから離れていることや、車の行き来も少ないので、 騒音とは無縁な静かな住宅街といった感じでした。

「どんな音にお困りになられているのだろうか?」とお話をお伺いしていると、その理由は意外なものでした。

1番の理由は、お向かいさんの雨戸の開け閉めする音ということでした。 お互いの家が密集していることもあり、周りの方のドアの開け閉めする音、階段を駆け上がるような音や音量によってはテレビの音など、悪い条件が揃えば人が生活しているエリアゆえに、絶えず音が聞こえる環境なのです。

人に話すと「それくらいの音で…」と思われるようなことでも、ご当人とっては大きな問題。 睡眠をとりたい時間も、人それぞれです。「ホッとできる自宅では少しでも気を休めたい。」そう思う方は多いはずです。

そんなお手伝いをするのが我々サン・ウインドの仕事です。

【工事の詳細】

今回は寝室(窓2か所)を工事いたしました。

道路面の腰窓には防音性能の高いプラストサッシに防音用の合わせ硝子を入れたもの、 もう一つの縦長の小窓には、インプラスの開き窓タイプに防音用の合わせ硝子をいれたものを設置。

【内窓の効果】

効果は早速感じることができました。

工事中に、ちょうどゴミ収集車が大きなBGMを流しながら通りがかっていました。そこで、設置した内窓を閉めると、その大きなBGMはかなり小さくなり、かなり遠くの方へ行ってしまったかのように感じられました。

これまでは、ピアノや電車そういったご相談が多かったですが、ライフスタイルが多様になっていく 昨今において、このようなご相談は今後増えていくのかな?と少し考えさせられる工事でした。

内窓プラスト&室内防音ドアの導入事例 堺市 F様邸

内窓プラスト引き違い&FIX窓+防音合わせガラス 6mm+内窓取付柱設置:W3890×H1830 ¥387,000-
【お宅の構造・設置箇所】

マンション リビング 寝室 和室

【取り付け商品】

大信工業 内窓プラスト+日本板硝子 防音合わせガラスソノグラス、LIXILE プライベートドア

【お客様の声】

このマンションは駅の近くなので、便利だけど電車の音はすることをある程度わかって入居しました。昼間働いて家にいないことが多いですし「こんなもんだろうと」思っていました。

しかし、あるとき病気をして、昼間寝室で寝ていると「踏切の音がカンカンする。うるさい!」と思ったんです。JRと私鉄の二つの路線の近くなので踏切の音もダブルで聞こえるんです。あと、寝室が廊下に面しているので、人が通る音や話し声も気になっていました。

1年ほど前にマンションの出入り業者さんに「音が気になるんですよ」と相談をして「同じマンションでも二重窓つけられている方もいらっしゃいますよ」と内窓インプラスを寝室に取り付けてもらいました。確かに外窓だけのときよりはだいぶ静かになっていたのでそのまま暮らしていました。

しかし、主人が「やっぱりうるさい。もっとできる対策があるんじゃないか?」「業者さん呼んで相談しよう!」とのことで、その業者さんにまた相談すると、「前に防音工事していますので、これ以上やりようがないですね。」「カーテンをしたらどうですかね?」と言われました。

私は「カーテンは違うんじゃないかな?」と素人ながら思ったり、「できることはそんなものなのかな。これ以上は無理なんじゃないのかな。」と思っていましたが、主人が「何か違う、そんなはずないやろう、何かもっと良い方法があるはずや」と考えインターネットで防音のことを色々と調べていました。

調べていくと、防音の二重窓の中でも6段階ぐらいグレードがあって、その中で一番良いのがプラストだということを知りました。

そうしてサン・ウインドさんのサイトにたどり着いて、相談に来てもらったところ、主人が思っていた通り「やっぱり違いがあるんや、できる方法があるんや!」ということで納得したようでした。

はじめ、インプラスが入っている窓の採寸をしていただいたときに、「窓の建て付けがズレてきています。」「隙間からも音は漏れてくるので、建て付けを調整しましょう。」と言われ、内窓をつければ良いんじゃなくて、元の窓の取り付けや調整も重要なんだと、高橋さん(弊社代表)の仕事への姿勢にも納得して、その後は「じゃあ、高橋さんに任せよう」と安心できました。

あと、実験装置で内窓プラストと内窓インプラス、ガラスの種類による効果の違いを見せていただきました。

『ペアガラスは空気層があるので断熱対策に効果がある、必然的に防音対策にも効果がある』と勝手に思っていましたが、高橋さんに「ペアガラスの空気層は音の振動を伝えるので、太鼓の原理で音によってはかえって増幅する場合があります。」「防音対策には音の振動を伝えにくくする分厚い防音ガラスというものがあります。」と説明され、「あぁ、断熱対策と防音対策は違うんだ」ということがわかりました。

私はデータなど理論的に納得すると腑に落ちるタイプなので、そこにもきちんと答えていただきました。

あと、窓の防音に加えて、玄関からの音漏れ対策として、寝室に防音ドアをつけたいと考えていました。それも、マンションの出入り業者さんに相談したのですが、「厚い防音ドアを設置するために壁も工事する必要があります。」と言われ、見積もりもすごい金額になっていましたのであきらめていたんですね。

そのことを高橋さんに相談すると、「壁も工事せずにそのまま簡単に取り付けができる丁度良いドアがあります。」と提案いただいて、「これで安眠できるなら、快適に健康的に暮らせるのなら。」と思って取り付けることになりました。

すると、思いの外静かになって、ドアの開閉も軽くて「相談してよかったね。」って話してました。防音対策には窓だけじゃなくていろんな方法があるんだなと思いました。

プロから防音対策に関してどれだけの情報を教えてもらえるか?と、こちらからもどれだけ情報を知ろうと、快適になるためにあきらめずに努力することで、音の悩みは解決できるのかなと思います。

また、防音対策をすることで断熱効果もあるのか、エアコンをつける機会も減ってエコになってると思います。『断熱することと高血圧の人の健康は関係してる』ってこの間もテレビでやっていたので、健康的にもすごく良いと思います。

主人が音に悩んでいたときは、防音のことばかりインターネットで調べてましたが、サン・ウインドさんに工事をしてもらうことが決まってから、気がついたらそういうことをしなくなっていました。

自分が「そうだろうな」と想定して思っていたことを全部対策できて、達成感や充実感もあるんだと思います。

前は、お互いイライラしてケンカになることも多かったけど、防音対策ということを考えることによって、二人の関係性も良くなっていったと思います。環境にお金を払うことは心の健康や、家族の関係性にも影響するんですね。

「音の悩みは内窓とか防音工事でこんな風にもできるんだよ」っていう方法を知らない人がたくさんいると思います。どこかで「二重窓は高い」と決めつけている人も多いと思います。

あと、防音対策には二重窓とペアガラス!断熱効果と防音効果は一緒!みたいに捉えていましたけど、是非『断熱と防音は違う』ということを書いていただけると良いなと思います。

サン・ウインドさんの仕事は、人の悩みを解決して、エコにもなって、お金ももらえて、とってもいい仕事だと思います。もっともっと宣伝して、音に悩んでいる人に気づいてもらえたら良いんじゃないかと思います。

内窓プラスト引き違い&FIX窓+防音合わせガラス 6mm+内窓取付柱設置:W3890×H1830 ¥387,000-
リビング:内窓プラスト施工後

内窓プラスト(内側の白い窓)+防音合わせガラス 12mm+三重窓用下枠補強台設置 W1205 × H1051 ¥179,000-
寝室:内窓プラスト施工後

他社の工事で設置されていた内窓インプラスを一旦外し、内窓プラストを外窓の内側に設置し、そのまた内側に内窓インプラスを設置しました。(せっかくインプラスを付けられていたのでそれも流用することになりました。)

外窓+内窓プラスト+内窓インプラスという三重窓になったわけです。

その窓で、内窓プラストと内窓インプラスの防音効果の比較映像を撮影させていただきました。窓の外に音楽を鳴らしたiPhoneを置き、外窓だけを閉めた状態、内窓インプラスを閉めた状態、内窓プラストを閉めた状態の比較を撮影しました。

内窓プラスト+防音合わせガラス12mm W1552×H1040 ¥119,000- 内窓プラスト(FIX窓)+防音合わせガラス12mmW1504×H355 ¥75,000-
寝室:内窓プラスト施工後

内窓プラスト+防音合わせガラス6mm W1606×H1832 ¥135,000-
寝室:内窓プラスト施工後

プライベートドア W820×H2000 ¥204,000-
寝室:プライベートドア施工後

以下はプライベートドアを設置した部屋と、一般のドアの部屋での防音効果の比較映像です。

※ 表記の価格は、商品・施工・運搬費込み、税込の価格の目安です。 (施工・運搬費はエリアやお家の状況などによって異なってきます。)

内窓プラストの導入事例 京都府M市 U様邸

【お宅の構造・設置箇所】

戸建 洋室

【取り付け商品】

大信工業内窓プラスト+防音合わせグラスソノグラス12.8mm

【お客様のご要望&サン・ウインドからの提案】

M市の閑静な住宅街にお住いのU様邸の御主人。趣味はギターを弾くこと。ギター演奏に没頭することはとても楽しく、気分転換になるそうです。

しかしその趣味の時間に、「近所に音が漏れて迷惑では…」
「大きな音を出さないように気をつけないと…」
これでは、演奏の時間を楽しむどころか、かえってストレスです。

そんな時に見つけたのが防音内窓として評価が高いプラスト。

その高い防音性を体感するために、当社にある防音の実験ボックスを体感にお越しになりました。(遠方にも関わらず、お越しになられました。)

実際に体感された上で、数ある内窓の中からプラストを選択、採用されました。

施工後も内窓を付けた圧迫感もなく、プラストのホワイトが壁紙に馴染んで良かったと喜んでいらっしゃいました。

内窓プラスト&防音合わせガラスソノグラスの導入事例

内窓プラスト&防音合わせガラスソノグラスの導入事例

内窓プラストの導入事例 大阪府高石市 T様邸

【お宅の構造・設置箇所】

マンション 洋室 2窓

【取り付け商品】

内窓プラスト+ソノグラス6.8mm

【お困りごと・ご要望】

マンションにお住いのT様邸の御主人の趣味はバイオリンを弾くこと。
誰しも自宅からでる音には気を遣われるはず。マンションなどの集合住宅なら特にです。

しかし、定年退職をされたご主人にとってバイオリンは生活の一部です。
かといって近隣の方への配慮を欠くわけにはいきません。
そんな中、たどりついたのが防音内窓をつけることでした。

【サン・ウインドからの提案意図】

しかし、取り付けるには問題がありました。
特にマンションに多いのですが、既存の窓枠の幅薄く内窓の取付スペースが確保できないことです。

通常そのような場合には窓枠に延長部材を取り付けて、内窓の取付スペース作るのですが、
延長部材の割合が多いと、そこに取り付けた内窓の重みに耐えきれず、内窓が落下する危険性があります。

まさにT様邸の窓もその内窓取付スペースの少ないタイプの窓でした。
そこでご主人とも相談しながら、延長部材に柱を建てて重みに耐えるように構造にしました。
結果、取付も問題なくいき、期待していた防音効果にもご満足いただきました。

内窓プラスト+防音合わせガラス 6mm+木工補強柱 W1100 × H1200 ¥97,000-

内窓プラスト+防音合わせガラス 6mm+木工補強柱 W1100 × H1200 ¥97,000-

内窓プラストの導入事例 京都府宇治市 O様邸

【お宅の構造・設置箇所】

戸建 書斎

【取り付け商品】

内窓プラスト+ソノグラス12.8mm

【お困りごと・ご要望】

閑静な住宅街にお住まいで、騒音らしい騒音は何一つない住宅環境。
しかし、その静かな住宅環境が故に防音内窓を付けることを決意されました。

その理由は御主人の趣味にありました。
御主人の趣味は音楽を聴くこと。
音楽を愛する人なら誰しもできる限り音量は大きくして聞きたいもの。

しかし、家の周辺は車の通りも少ない閑静な環境。
お隣やご近所さんに迷惑を掛けてはいけない気持ちと、
少しでも大好きな音楽の音量を上げたい気持ちと、長い間葛藤されていました。

内窓を付けた結果は大変満足していただきました。

今回の工事は寝室に1箇所でしたが、リビングにも音響設備を検討しているとのことで、「その時はまた内窓を相談したい」というお言葉をいただきました。

内窓プラスト+防音合わせガラス 12mm W1600 × H1700  ¥140,000-

内窓プラスト&ソノグラス6mmの導入事例:京都市左京区N様邸

【お宅の構造・設置箇所】
マンション 洋室

【お困りごと・ご要望】
防音対策:公共施設・スピーカー等の近隣騒音の悩み。気にならない程度にして欲しい。
執務室と使っている部屋で少しでも静かな環境を希望

【提案意図】
既存の窓は、ビル用サッシ+5mm透明ガラス。隙間音と透過音を極力遮音するために、機密性の高い内窓プラストに、ガラスは高音対策を重視しソノグラス(防音合わせガラス)とペアガラスの組み合せを提案。
費用:約17万円

内窓プラスト設置京都市左京区N様邸施工後01
内窓プラスト&ソノグラスソノグラス(防音合わせガラス)6mm 施工後

内窓プラスト設置京都市左京区N様邸施工前01
施工前

内窓プラスト設置京都市左京区N様邸施工後02
内窓プラスト&ソノグラスソノグラス(防音合わせガラス)6mm 施工後

内窓プラスト設置京都市左京区N様邸施工前02
施工前

20150131京都市左京区N様邸アンケート