京都府宇治市 真空ガラススペーシア&ペアガラス入替のサン・ウインド 株式会社

真空ガラススペーシア&エコガラスについて

冬場の結露対策(断熱)・夏場の遮熱性能の高い窓ガラス

4枚のガラスの断熱効果比較実験

真空ガラススペーシア メーカーのYouTube


ガラスでどれだけ結露がなくなるのか?NSGのユーチューブ画像


ガラスでどれだけ寒さが防げるのか?NSGのユーチューブ画像

真空ガラススペーシアがよりお求めやすい価格で登場!!

真空ガラスにお求めやすい価格の『クリアFit』という商品がございます。
通常のスペーシアの遮熱皮膜の部分をコストダウンした商品です。

今のサッシはそのまま、『スペーシアクリアFit』を取付けると… 1枚ガラスの2倍以上 ペアガラスの約1.3倍の断熱率 3mmの板ガラス 0.2mmの真空層

室内からの熱の流出が減少!!熱の流出量67%ダウン 断熱性能(熱貫流率):一般の1枚ガラス6.0w/m2k⇒真空ガラスクリアFit2.6w/m2k ※ 熱還流率とは、熱を通す比率で、数値が小さくなるほど断熱効果が優れています。  寒くても結露が発生しにくい!!結露発生温度13℃低下 防露性能(結露温度):一般の1枚ガラス結露温度:8℃⇒真空ガラスクリアFit結露温度:-5℃ ※ 室内温度20℃、室内湿度60%、室内自然対流、戸外風速3.5m/Sの条件で計測した数値です。  薄いからガラス面積そのままで明るい!!ガラス面積そのまま 採光面積(ガラスの薄さ):一般のペアガラス9mm ガラス幅が厚いので取付けアタッチメント幅が必要=ガラス面積狭い⇒真空ガラスクリアFit6.2mm ガラス幅が薄いから取付けアタッチメント幅なし=ガラス面積広い  薄いから内窓(インナーサッシ)にもフィット!!

クリアFitの価格:19,000円

※ 1m2 あたりの価格です。

※ 施工費・諸経費・消費税別途必要です。

>>> 真空ガラス「クリアFit」のお問い合わせはこちら

サン・ウインドのこれまでの真空ガラススペーシアの販売実績:537件(3287.52m2
みなさまのおかげです。本当にありがとうございます。

※ 2005年1月~2012年6月の実績です。

真空ガラススペーシアの発売元から販売成績の表彰を受けました

「エコ窓」商標登録証

サン・ウインド(当時:サン・ウインドトーヨー住器)は、真空ガラススペーシアの販売成績に対して、スペーシア発売元の日本板硝子株式会社様より、スペーシア特別賞第一位の表彰を受けました。

「エコ窓」商標登録証

真空ガラスの拡販に貢献した功労賞として、メーカーのNSG日本板硝子株式会社様より感謝状と記念品を授与。

>> 真空ガラス「スペーシア」の導入事例はこちら

>> お客さまの声はこちら

高い断熱性能で冬場の結露を防ぐペアガラス

遮熱性能と断熱性能に優れた窓ガラスを取り付け・交換することができれば、
住宅の冷暖房のエネルギー消費を抑え省エネにつながります。

ペアガラス構造図

そのような考えから開発された窓ガラスにペアガラス(複層ガラス)というものがあります。

ペアガラスは2枚の板ガラスの間に乾燥した空気を注入したガラスのことです。

2枚のガラスの間に中空層を設けたこの構造によって、ペアガラスは高い断熱性能を発揮し、冬場の結露を防止します。

ペアガラスは旭硝子(株)の登録商標です。

このようなペアガラス(複層ガラス)は外国ではスタンダードになっており普及率は非常に高く、
先進国の中での普及率が日本は一番遅れております。
やはり日本でも、こういった窓からできる省エネの取り組みを早急に広めるべきですよね。

世界の複層ガラスの普及率

高い遮熱性能で夏場の強い日差しを防ぐエコガラス

ペアガラス(複層ガラス)は冬場の断熱と結露防止には大変効果を発揮しますが、
夏場の強い日差しからの遮熱まではカバーできません。

日差しからの遮熱が弱いと夏場の冷房効率が落ちます。
そこで考えられ開発された窓ガラスがエコガラスです。

エコガラス構造図

2枚の板ガラスの間に乾燥空気層を持つ構造はペアガラス(複層ガラス)と同じですが、ガラスの内側に特殊な金属の膜があることが特徴です。この金属皮膜によって冬場の断熱効果プラス夏場の強い日差しからの遮熱効果も高いのです。

エコガラスはオールシーズンお部屋の断熱・遮熱をしてくれる窓ガラスなのです。

エコガラスは旭硝子(株)・日本板硝子(株)・セントラル硝子(株)の3社が製造するLow-E複層ガラスの共通呼称です。

真空ガラス「スペーシア」

ペアガラス(複層ガラス)・エコガラスは断熱性能に優れたガラスです。

しかし、ペアガラス(複層ガラス)・エコガラスは、断熱効果はありますが
完全に熱を遮断するわけではありません。
空気の層は少しづつ熱を伝導していきますので限界というものがあります。

さらに、ペアガラス(複層ガラス)・エコガラスは厚さ3mmのガラス2枚の間に6mmの空気層
という構造上、厚さが12mm以上のものが一般的です。

この厚さゆえに、ペアガラス(複層ガラス)・エコガラスは既存のサッシの溝にガラスが入りません。

ですから専用のアタッチメントを使用する必要があります。
しかも、専用のアタッチメントを使用してペアガラスを入れても、ガラスが厚い分網戸レールにまで
はみだしてしまうことが多く、今ある網戸が使えなくなったりするケースもあります。

薄いタイプのペアガラスがあればいいのですが、そうなるとそれだけ空気層も薄くなるので
断熱効果が弱くなります。

そういった欠点を解消して開発された窓ガラスが真空ガラス「スペーシア」です。

真空ガラス「スペーシア」構造図

真空層でさらに高断熱

ペアガラスは2枚のガラスの間に空気の層を作ることによって断熱効果を高めています。
しかし、空気は熱の伝導を完全には遮断しません、限界があります。

真空ガラス「スペーシア」は、ガラスの間に空気層の代わりに
熱の伝導を完璧に遮断する真空の層を作ることによって更に高い断熱性能を実現
しています。冬場の結露は安心です。

薄いので取り付け・交換が簡単

空気の層で断熱するにはある程度の厚さが必要でしたが、真空は熱の伝導を完璧に遮断するので
層を薄くすることが可能です。

真空ガラス「スペーシア」は、6.2mmという薄さを実現することにより、
いまお使いのサッシはそのままでガラス交換だけで済みます。

注:一部そのままでは取り付けられないサッシもございます。

金属被膜で遮熱とUVカット

真空層は熱の伝導は遮断しますが、太陽の日射熱は通してしまいます。
真空ガラス「スペーシア」は、金属被膜を用いることで、
夏の遮熱効果が高く、人間の体に有害な紫外線を大幅にカットします。


真空ガラス 施工例

下のお客様の事例名、画像をクリックすると導入事例&お客様の声がご覧になれます。

>> その他の真空ガラス「スペーシア」の導入事例はこちら

>> お客さまの声はこちら

真空ガラス「スペーシア」で断熱・結露・防音対策

真空ガラス「スペーシア」を導入した際の断熱対策・結露対策、防音対策の解説や導入事例、導入時の価格の目安などを紹介しているページです。是非ご覧ください。

断熱・結露対策 ホームページ

防音対策 ホームページ

お問い合わせ・お見積りはお気軽にどうぞ

△ このページのトップに戻る

△ ホームに戻る

サン・ウインドのお問い合わせ
新築や住宅改修の補助金制度について
TV・新聞メディア紹介
お客さま防音相談室 LINEグループ おとのほんね

サービスメニュー

サービスについて

会社情報