京都府宇治市 介護施設の省エネ改修リフォーム・工事のコストダウン、コスパの高い断熱ガラス交換・入替のサン・ウインド株式会社

介護施設の省エネ改修リフォームのコストダウンにご興味はございますか?
断熱ガラス交換・入替工事はサッシ販売店から直接購入がお得です。

省エネ改修工事のコストダウンのポイントは窓断熱(ガラス交換・入替)です

ご利用者様の健康と快適な生活のために、省エネ改修リフォーム・工事をしたい。でも、費用はできるだけコストダウンしたいとお考えの介護施設経営会社様へ、

省エネ改修リフォーム・工事といえば、こんな手段があると思います。

省エネ改修リフォームイメージ

これらの改修リフォーム・工事はもちろん省エネに貢献してくれることでしょう。

しかしながら、それらの断熱性能を100%発揮するために、先に改修を施すべき箇所があります。

それは、窓なのです

実は、省エネ改修リフォーム・工事で一番コストダウンできるのが、断熱ガラス交換・入替による窓の断熱リフォームなのです。

弊社での断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームは全国対応可能です。

※全国対応不可の場合のケースもございます。お問い合わせください。

省エネ改修工事の導入事例はこちら

これから、断熱ガラス交換・入替による窓断熱リフォームで「なぜコストダウンができるのか?」の理由と、断熱ガラス交換・入替による窓断熱リフォームの最適な方法をお伝えいたします。

どうぞこのページを最後までお読みくださいませ。

省エネ改修工事のコストダウン・コスパの高い断熱ガラス交換・入替ページの目次

  1. 建築物の省エネに一番影響が大きいのは、実は窓!?
  2. 窓の断熱工事に最適な手段は1枚ガラスを断熱ガラス交換・入替することです。
  3. 断熱ガラス交換・入替はメーカーと直接取引できるサッシ店がお得で安心です。
  4. 断熱ガラスは間違いないものを選びましょう!
  5. 省エネ改修リフォームの導入事例
  6. 省エネ改修工事の補助金申請をサポートします。

建築物の省エネに一番影響が大きいのは、実は窓!?

昨今の高性能な建造物の壁・床・天井はとても高い断熱性能・気密性能がございます。そこからの熱の出入りはもうある程度対策されています。

しかし、窓の断熱対策は遅れており、熱の出入りが最も大きい箇所が窓なのです。

夏の冷房時には熱の71%は窓から入ってきます。

夏の冷房時に開口部から熱が入る割合 71%

冬の暖房時には熱の48%が窓から出て行きます。

冬の暖房時に開口部から熱が流失する割合 48%

逆にいうと、窓の断熱対策を図れば、最も高性能な省エネ住宅に改修リフォームできるということです。

冷暖房(=熱をつくる)より、まず窓断熱(=熱が逃げない)が先決

冷暖房器具でつくったせっかくの熱がどんどん窓から放出されているとしたら・・・

窓の断熱工事されていない部屋でガンガン冷暖房しているというのは・・・
穴の空いたバケツに大量の水を注ぐようなものです。

穴の空いたバケツに大量の水を注ぐと大量の水が必要。穴を塞ぐと少しも水でOK

→冷暖房器具代や冷暖房費にお金が湯水のように出て行っているかもしれませんね?!

まずはバケツの穴をふさぐこと=窓の断熱工事をすることが先決でですよね?

これが窓断熱リフォーム・工事を先にしなければならない理由なのです。

省エネ改修工事の導入事例はこちら

窓の断熱工事に最適な手段は1枚ガラスを断熱ガラス交換・入替することです。

1枚ガラスは時代遅れです。

1枚ガラス(単板ガラス)では上記のように夏は外からの熱が入ってきて、冬は熱がどんどん逃げて行きます。これは省エネ住宅と呼ぶにはふさわしくありません。

穴の空いたバケツに大量の水を注ぐと大量の水が必要。穴を塞ぐと少しも水でOK

例えば、1枚ガラスと断熱ガラス(真空ガラス)でこんなに結露の発生が違ってきます。

空気の層で断熱するペアガラス、真空層でさらに断熱性能の高い真空ガラスが断熱ガラスとして効果的です。

世界の複層ガラスの普及状況

2枚の板ガラスの間の空気の層で断熱性能を高めたペアガラス(複層ガラス)。

外国ではペアガラス(複層ガラス)の普及率は非常に高くスタンダードとなっております。

世界の複層ガラスの普及状況

先進国の中でのペアガラス(複層ガラス)の普及率は日本が一番遅れているのが現状です。

世界の複層ガラスの普及状況

熱をほとんど通さない真空層を設けたさらに断熱性能の高い真空ガラスがございます。

真空ガラスは6.2mmという薄さを実現することにより、既存サッシのままガラス交換ができます。

注:一部そのままでは取り付けられないサッシもございます。

省エネ改修工事の導入事例はこちら

断熱ガラス交換・入替はメーカーと直接取引できるサッシ店がお得で安心です。

通常、ハウスメーカーさん、工務店さんは、サッシ販売店から仕入れます。

サッシ販売店は建材問屋(ディーラー)から、建材問屋(ディーラー)はメーカーからそれぞれ商品を仕入れます。

その際に、利益が乗るというのがどこにでもある商品の流通の仕組みです。

断熱ガラス交換・入替はメーカーと直接取引できるサッシ店がお得で安心です。

弊社はサッシ販売店でありながら、メーカーと直接取引している正規代理店ですので、建材問屋(ディーラー)の位置で商品を仕入れることができます。

だから中間マージンをカットした適正な価格でご提供することができています。このことによってリフォームや建築費用の費用全体を抑えることにつながります。

また、断熱ガラスの扱いもサッシ店の方が断然知識と経験がございますので安心です。

省エネ改修工事の導入事例はこちら

断熱ガラスは間違いないものを選びましょう!

コストパフォーマンスの良いガラスを選びましょう!

コストダウンに最適なコストパフォーマンスの高い断熱窓、それが真空ガラスクリアFit(クリアフィット)です。

高断熱性能の真空ガラススペーシアをお求めやすい価格で実現した商品です。

Low-E膜の部分をコストダウンしたコストパフォーマンスの高い真空ガラスです。

世界の複層ガラスの普及状況

それでも、1枚ガラスの2倍以上、ペアガラスの約1.3倍の断熱性能を誇っております。

他にも既存の窓を二重窓化できる内窓もございます。

世界の複層ガラスの普及状況

断熱ガラス交換・入替以外のコストパフォーマンスの高い断熱対策として、窓の内側のスペースに内窓を取り付ける方法があります。

この方法により、既存の窓ガラス・サッシはそのままで二重窓にすることができ、割と手軽に、結露対策・断熱効果を高めることができます。

設置箇所によってのガラスの選び方

弊社はメーカーと直接取引のできる実績あるサッシ店ですので、様々なラインアップからお客様の環境に応じて最適な商品の組み合わせを提案することができます。

例えば、窓を設置する箇所によって、北側だから冷え込む、その場合には断熱ガラスと内窓を併用しましょうとか、

南側や西側なので、遮熱効果のある断熱ガラスにしましょうとか、

ここは小窓なので、そんなにハイパフォーマンスなガラスはいりませんよとか。

コストパフォーマンスにつながる様々な断熱ガラス交換・入替の提案ができます。

省エネ改修工事の導入事例はこちら

省エネ改修リフォームの導入事例

断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームの導入事例・・・岐阜県 A介護施設様

リフォーム商品 真空ガラスクリアFit ×385枚、約400m²
リフォーム金額 約800万円

※リフォーム金額に含まれる施工費用は、足場が必要か否かや、作業人員数によっても変わってきます。

弊社でのリフォームの場合、他社での見積もりより約30%ぐらい安くなります。メーカーと直接取引できるので、ディーラーさんを通さなくて済みます。 もちろん工務店さんも通さなくて済みます。

断熱ガラス交換・入替はメーカーと直接取引できるサッシ店がお得で安心です。

このリフォームの場合、弊社でリフォームすることで1100万円以上のところを800万円にコストダウンを実現。

断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームの導入事例・・・岐阜県 A介護施設様

断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームの導入事例・・・岐阜県 A介護施設様

断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームの導入事例・・・岐阜県 A介護施設様

断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームの導入事例・・・岐阜県 A介護施設様

断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームの導入事例・・・岐阜県 A介護施設様

断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームの導入事例・・・岐阜県 A介護施設様

断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームの導入事例・・・岐阜県 A介護施設様

断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームの導入事例・・・岐阜県 A介護施設様

断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームの導入事例・・・岐阜県 A介護施設様

断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様(元請 アイビー株式会社)

リフォーム商品 真空ガラススペーシアクールLowE3+V × 94枚、約56.3m²
空調機器 計9台
リフォーム金額 ガラス交換・入替 2,320,000円
空調工事 3,150,000円
BELS認証取得費用 300,000円
合計 5,770,000円
補助金 申請額 1,923,000 円

※リフォーム金額に含まれる施工費用は、足場が必要か否かや、作業人員数によっても変わってきます。

断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様

ガラス入替リフォーム
断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様
断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様
断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様
断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様
断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様
空調リフォーム
断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様
断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様
断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様
断熱ガラス交換・入替&空調機器による省エネ改修リフォームの導入事例・・・京都市 株式会社カシックス様

省エネ改修リフォームのお問い合わせはこちら

省エネ改修工事の補助金申請をサポートします。

断熱ガラス交換・入替による窓断熱リフォーム・工事には補助金申請できるものもあります。

サン・ウインドでは、補助金の申請についてご相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

※弊社による補助金申請の代行業務は、代行費用をいただいております。 補助金申請金額と代行費用のバランス等についてもお気軽にお問い合わせください。

補助金と補助金対象工事について

省エネ改修リフォームのお問い合わせはこちら

省エネ改修工事の断熱ガラス交換・入替は、ぜひ、コストパフォーマンスの高いメーカー代理店であるサッシ販売店 株式会社サン・ウインドにご連絡ください。

弊社での断熱ガラス交換・入替による省エネ改修リフォームは全国対応可能です。

※全国対応不可の場合のケースもございます。お問い合わせください。

サン・ウインド 株式会社

〒611-0041 京都府宇治市槇島町中川原52番地

お電話のお問い合わせは
受付時間 9:00〜17:00(月〜金)
フリーコール 0800-080-1400

FAXでのお問い合わせは
受付時間 365日 24時間いつでもOK

0774-51-5195

「サン・ウインドのホームページを見た」と言っていただけるとスムーズです。

省エネ改修リフォームのお問い合わせはこちら

企業のeco(エコ)を考えるページはこちら

△ このページのトップに戻る

△ ホームに戻る

サン・ウインドのお問い合わせ
新築や住宅改修の補助金制度について
TV・新聞メディア紹介

サービスメニュー

サービスについて

会社情報