室内防音ドアの導入事例 大阪府豊中市 Y様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て 洋室

【取り付け商品・工事価格】

室内防音ドア1

既存室内ドア施工前
既存室内ドア(施工前)
↓
室内防音ドア 施工後
室内防音ドア 施工後

W816㎜×H1766㎜ ¥198,000

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

室内防音ドア2

既存室内ドア(施工前)
既存室内ドア(施工前)
↓
室内防音ドア 施工後
室内防音ドア 施工後

W798㎜×H1768㎜ ¥198,000

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

室内防音ドアリフォームのご相談はサン・ウインドまで

施工中

室内防音ドア 施工中
室内防音ドア 施工中
室内防音ドア 施工中
室内防音ドア 施工中

【工事依頼の動機&お客様のご要望】

以前に「ピアノ、オカリナの音を外に漏れないように」ということで、内窓プラストを取り付けさせていただいたお客様から再度のご依頼がありました。

「窓の方からは全然音が漏れなくなり、とても良くなった」とのことですが、

「部屋のドアから音が漏れ、窓の反対側に面している玄関ドアの方から音が聞こえる。」とのことで、再度お問い合わせをいただきました

【弊社からの提案意図】

既存の室内ドアに換気のための穴が開いており、防音効果が全くなく、玄関ドアの方から音が漏れていました。

室内ドアを、音漏れを防ぐ気密性の高い室内防音ドアに交換する提案をいたしました。

【お客様の感想】

工事完了後、お客様に防音の確認をさせてもらったところ、

「前のドアと比べ、全然変わった!静かになった!」

「これで、周りのご近所様に迷惑をかけることなく、夜でも演奏できます。」

と大変満足していただけました。

【お客様アンケート】

お客様アンケート
お客様アンケート
お客様アンケート
お客様アンケート

【お問い合わせから工事・入金まで】

9/1 お問い合わせ
9/19 見積書提出
9/23 ご注文
9/26 契約書発送
10/8 工事

室内防音ドアリフォームのご相談はサン・ウインドまで

内窓プラストの導入事例 京都市上京区 公益社団法人O会館様

【お客様宅の構造・設置箇所】

2F貸出ホール

【取り付け商品・工事価格】

大信工業内窓プラスト&防音合わせガラス12.8㎜
ふかし枠25㎜(オプション別途費用)

施工前
施工前
施工前
施工前
↓
施行中
施行中
施行中
施行中
↓
内窓プラスト&防音合わせガラス施工後
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後
内窓プラスト&防音合わせガラス施工後
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後

①腰窓(3枚建て)W2329㎜×H1514㎜ ¥277,000(税別)
②腰窓(3枚建て)W2329㎜×H1515㎜ ¥277,000(税別)
③腰窓(4枚建て)W3529㎜×H1513㎜ ¥469,420(税別)
④腰窓(2枚建て)W1728㎜×H1515㎜ ¥188,734(税別)
⑤腰窓(3枚建て)W2329㎜×H1515㎜ ¥277,000(税別)
⑥腰窓(3枚建て)W2329㎜×H1515㎜ ¥295,960(税別)

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。オプション別途費用は含まれておりません
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

【工事依頼の動機&お客様のご要望】

会館の2Fがピアノのある貸出ホールになっており、ピアノを夕方まで演奏されることがあるそうでした。

ピアノの演奏は相当な音量になります。

立地が住宅地にあり「近隣へ迷惑をかけたくない」と内窓設置をご検討されました。

【弊社からの提案意図】

ピアノは低音から高音まで音域がかなり広く、広い周波数帯域の防音対策が必要になってきます。

そこで、一番防音性の高い内窓プラストと12.8mmの防音合わせガラスの組み合わせを提案しました。

また内窓を取り付けるスペースが無く、内窓の設置が不可能でしたので、ふかし枠を取り付けてスペースを確保し、内窓の設置を可能にする提案をいたしました。

【お客様の感想】

工事が完了し、関係者の方が見にこられ、初めに、

「あれ?前にある高等学校のグランドで今日は部活動の野球の音がしないな~」

とおっしゃられて、窓の外を見られると、

「え!野球している!!いつも聞こえるはずの音が全く聞こえない!」

「凄い防音性能ですね!プラストにして良かった!」

と、とても喜んでいらっしゃいました。

他のスタッフの方も

「防音効果が凄いとお聞きし、見に来たのですが・・・あ!本当に外の野球の音が聞こえない!凄い!」

「これなら夕方でもピアノを弾いていても近隣にご迷惑がかからないですね!」

と、プラストの防音性能を凄く評価していただきました!

【お問い合わせから工事・入金まで】

7/16 お問い合わせ
7/18 現地調査
7/23 見積書提出
9/2 再度現地調査、契約
9/2 ご注文
9/24、25 施工
9/26 ご入金

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

厚硬質防音フェルトボードの導入事例 京都府宇治市 M様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て 2F防音ルーム

【取り付け商品・工事価格】

9mm厚硬質防音フェルトボード

防音フェルトボード解説
防音フェルトボード解説
施工前
施工前
↓
硬質防音フェルトボード施工後
硬質防音フェルトボード 施工後
施工前
施工前
↓
硬質防音フェルトボード施工後
硬質防音フェルトボード 施工後
施工風景
施工風景

9mm厚硬質防音フェルトボード

W3780㎜×H2305㎜(W400㎜×H400㎜×60枚)
¥170,000

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

【工事依頼の動機&お客様のご要望】

隣のお部屋がご主人様の書斎になるので、少しでもピアノ、バイオリンの音を軽減したいので壁の防音対策もしたい。

【弊社からの提案意図】

他社に依頼してリフォームをされたときに、壁の防音対策をされていましたが、「さらに防音性能をあげたい」ということで、吸音ボードを提案しました。

【お客様の感想】

「以前よりも、施工後の方が、音が軽減され、見た目も凄くキレイになった。」とおっしゃっていました。

工事も一日で終わって、大変喜んでおられました。

「他の窓も検討中ですので、また改めて相談をさせていただきます。」
とのことです。

【お問い合わせから工事・入金まで】

7/1 電話で問合せいただいた後、来店
7/2 現地調査
7/11 見積書提出
7/18 ご注文
7/24 契約書送付&商品発注
9/11 工事・ご入金

内窓プラストの導入事例 京都府宇治市 M様邸

内窓インプラス開き窓+防音合わせガラスの導入事例 京都府宇治市 M様邸

内窓インプラス開き窓+防音合わせガラスの導入事例 京都府宇治市 M様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て 1F和室

【取り付け商品・工事価格】

内窓インプラス開き窓&防音合わせガラス6.8mm型板仕様

施工前
施工前
↓
内窓インプラス開き窓&防音合わせガラス6.8mm型板仕様 施工後
内窓インプラス開き窓&防音合わせガラス6.8mm型板仕様 施工後

W624㎜×H1307㎜ ¥56,000

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

防音内窓工事のご相談はサン・ウインドまで

インプラス開き窓+防音合わせガラス(左)と同時施工のまどまどplus+防音ガラスマイミュート(右)
インプラス開き窓+防音合わせガラス(左)と同時施工のまどまどplus+防音ガラスマイミュート(右)

>> まどまどplusの導入事例はこちら

【工事依頼の動機&お客様のご要望】

最近、リフォーム工事を他の業者にお願いした際に、ピアノの音漏れを防ぐために、内窓インプラス開き窓の“複層ガラス仕様”を設置したそうですが、「まだ音漏れが気になっていた」とのことです。

隣の家との距離が近い(約2.5m)ので、より防音性能の高い内窓を希望されていました。

【弊社からの提案意図】

開き窓は、引違い窓に比べて気密性が高い窓となっております。

ですので、隙間音よりも、ガラスによる透過音の対策を第一優先に考え、提案いたしました。

内窓インプラスのカラーは気に入ってらっしゃいましたので、枠は既存のものを利用し、既存の複層ガラスを防音合せガラス6.8mmに交換する提案をいたしました。

既存ガラスは、2枚の3mmのガラスの間に12mmの空気層がある複層ガラスでしたので、それよりも遮音性を上げ、かつ、内窓インプラス開き窓の障子に設置可能な必要があります。

それを満たすガラスが、防音合せガラス6.8mmとなります。

ピアノの音域は、約30~4,000Hzと言われていますので、全体的に見ると、防音合せガラス6.8mmの方が、遮音性能は高くなります。(以下グラフ参照)

複層ガラスと防音合わせガラスの遮音特性比較
複層ガラスと防音合わせガラスの遮音特性比較

【お客様の感想】

どの窓も以前の内窓よりも音漏れは大分軽減され、喜んでおります。
他の窓も検討中ですので、また改めて相談をさせて頂きます。

【お問い合わせから工事・入金まで】

7/1 電話で問合せいただいた後、来店
7/2 現地調査
7/11 見積書提出
7/18 ご注文
7/24 契約書送付&商品発注
9/11 工事・ご入金

防音内窓工事のご相談はサン・ウインドまで

内窓プラストの導入事例 京都府宇治市 M様邸

内窓まどまどplusの導入事例 京都府宇治市 M様邸

厚硬質防音フェルトボードの導入事例 京都府宇治市 M様邸

内窓まどまどplusの導入事例 京都府宇治市 M様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て 1F和室

【取り付け商品・工事価格】

まどまどpuls+防音ガラスマイミュート

施工前(既存内窓インプラス+複層ガラス)
施工前(既存内窓インプラス+複層ガラス)
↓
内窓まどまどplus&防音ガラスマイミュート 施工後
内窓まどまどplus&防音ガラスマイミュート 施工後

腰窓 W1259㎜×H1102㎜ ¥121,000

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

【工事依頼の動機&お客様のご要望】

最近、和室から洋室へのリフォーム工事を他の業者にお願いした際に、内窓インプラスの複層ガラス仕様を設置したが、まだ音漏れが気になっていたそうです。

隣の家との距離が近いので、より防音性能の高い内窓を希望されていました。

「内窓プラストの防音性能が一番高い」ことはご承知の上で、「和室の雰囲気に合わせてサッシの色を重視したい」とのご要望でした。

【弊社からの提案意図】

防音性能も高め、色も重視したいとのご要望でしたので、

一番色が近い、まどまどpulsを選び、

その中でも一番防音性能が高い防音ガラスマイミュート仕様を提案いたしました。

防音ガラスマイミュート(8mm+レゾネーター10mm+Low-E5mm)と既存複層ガラス(3mm+12mm空気層+3mm)の遮音特性比較
防音ガラスマイミュート(8mm+レゾネーター10mm+Low-E5mm)と既存複層ガラス(3mm+12mm空気層+3mm)の遮音特性比較

【お客様の感想】

どの窓も以前の内窓よりも音漏れは大分軽減され、喜んでおります。
他の窓も検討中ですので、また改めて相談をさせて頂きます。

【お問い合わせから工事・入金まで】

7/1 電話で問合せいただいた後、来店
7/2 現地調査
7/11 見積書提出
7/18 ご注文
7/24 契約書送付&商品発注
9/11 工事・ご入金

内窓プラストの導入事例 京都府宇治市 M様邸

内窓インプラス開き窓+防音合わせガラスの導入事例 京都府宇治市 M様邸

硬質防音フェルトボードの導入事例 京都府宇治市 M様邸

内窓プラストの導入事例 京都府宇治市 M様邸

内窓プラスト+内窓プラマードUの三重窓ピアノ防音

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て 2F防音ルーム

【取り付け商品・工事価格】

大信工業内窓プラスト&防音合せガラス12.8mm

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

掃き出し窓

施工前(既存サッシ+YKKプラマードU)
施工前(既存サッシ+YKKプラマードU)
↓
内窓プラスト&防音合わせガラス施工後-1
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後

W1330㎜×H1803㎜ ¥163,600

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

【工事依頼の動機&お客様のご要望】

バイオリン、ピアノの防音対策の事例です。

奥様がバイオリン、ピアノの演奏を楽しみたいとのことで、

10年前に防音対策のため、YKKの内窓プラマードU単板仕様の二重窓を他社で設置されましたが、

「それでも音漏れが気になる。」
「より防音性能が高いものにしたい!」

というご要望で弊社にご相談いただきました。

【弊社からの提案意図】

既存窓にYKKプラマードUの内窓が設置されており、元々二重窓の状態でしたが、

窓の内側の見込み(窓枠の奥行き)が充分にあり、もう一枚内窓を設置可能なスペースがありました。

既存サッシ&既存内窓
既存サッシ&既存内窓
既存サッシ&既存内窓&見込み
既存サッシ&既存内窓&見込み

そこで、YKKプラマードUを撤去して内窓プラストに交換するのではなく、そのまま利用した方がより防音性を高められると判断いたしました。

既存サッシとYKKプラマードUに加えて、さらに窓の内側に気密性の高い内窓プラスト&防音合わせガラス12.8mmを設置して、窓の三重化工事を提案いたしました。

既存サッシ、内窓YKKプラマードU、内窓プラストで窓の三重化
既存サッシ、内窓YKKプラマードU、内窓プラストで窓の三重化

【お客様の感想】

どの窓も以前の内窓よりも音漏れは大分軽減され、喜んでおります。
他の窓も検討中ですので、また改めて相談をさせて頂きます。

【お問い合わせから工事・入金まで】

7/1 電話で問合せいただいた後、来店
7/2 現地調査
7/11 見積書提出
7/18 ご注文
7/24 契約書送付&商品発注
9/11 工事・ご入金

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

内窓まどまどplusの導入事例 京都府宇治市 M様邸

内窓インプラス開き窓+防音合わせガラスの導入事例 京都府宇治市 M様邸

厚硬質防音フェルトボードの導入事例 京都府宇治市 M様邸

内窓プラストの導入事例 大阪府豊中市 Y様邸

内窓プラストの防音効果【オカリナ演奏の導入事例】
内窓プラストの防音効果【ピアノ演奏の導入事例】
内窓プラストの防音効果【導入事例】

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て 洋室

【取り付け商品・工事価格】

大信工業内窓プラスト&防音合せガラス12.8mm

掃き出し窓

既存掃き出し窓 施工前
既存掃き出し窓 施工前
↓
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後(掃き出し窓)
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後(掃き出し窓)

W2020mm×H2313mm ¥311,800

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

腰窓

既存腰窓 施工前
既存腰窓 施工前
↓
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後(腰窓)
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後(腰窓)

W1719mm×H1429mm ¥199,400

ブラインド移設代別途費用

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

【工事依頼の動機&お客様のご要望】

ピアノとオカリナを趣味で演奏される奥様。

「近隣に迷惑がかかってないか心配。近隣への迷惑を考えて我慢してるけど、本当は夜も弾きたい…。」

と悩んでいらっしゃったそうです。

旦那様に「どこから音が漏れているか?」と確認されたときに、窓から漏れていることに気付かれたそうで、

今回のお問い合わせをいただきました。

【弊社からの提案意図】

広音域に響くピアノ、高い音のオカリナ。

この2つの楽器の音を防音するには、

隙間のない高い気密性がある内窓と、質量則に則った厚みの分厚いガラスが必要です。

そのため、気密性の高い内窓プラストと12.8mmの防音合わせガラスの組み合わせで提案いたしました。

【お客様の感想】

内窓プラストの設置が終わり、お客様に音の遮音性能を確認していただきました。

まずは、ピアノを弾いた状態で、確認していただきました。

そして「高音が出るオカリナも試していいですか?」と確認していただいたところ、「高音もここまで遮音できるんだ!」と驚かれていました。

【お問い合わせから工事・入金まで】

7/8 お問い合わせ
7/11 現場調査
718 見積書、契約書送付
7/31 商品発注
8/23 工事、ご入金

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

室内防音ドアリフォームの導入事例 滋賀県栗東市 A様邸

室内防音ドア(二重)の防音効果

室内防音ドアリフォームのご相談はサン・ウインドまで

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て 洋室(スタジオ)

【取り付け商品・工事価格】

室内防音ドア
<オプション、別途費用>
・取付枠
・ランマ部ガラス(防音合わせガラス ソノグラス)

施工前
施工前
↓
室内防音ドア 施工後(クローズ)
室内防音ドア 施工後(クローズ)
室内防音ドア 施工後(オープン)
室内防音ドア 施工後(オープン)

室内防音ドア寸法:W782㎜×H2020㎜
ランマ部ガラス寸法:W772㎜×H430㎜
¥185,500

※ランマ部ガラスはオプション、別途費用です。
※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

室内防音ドアリフォームのご相談はサン・ウインドまで

【工事依頼の動機&お客様のご要望】

洋室に内窓プラスト&室内防音ドアを設置し、防音室としてご利用のお客様の再度のご依頼です。

前回の内窓プラスト&室内防音ドアの事例はこちら

「室内防音ドア一枚でも充分な効果は出ているので、防音ドアを二重にしてみたらより効果が出るのでは?試してみたい!!」とおっしゃっていただきました。

【弊社からの提案意図】

「音は振動によって伝わります。

そのため、隙間の少ない気密性の高い室内防音ドアを二重化することで、ドアとドアの間に空気の層ができ、

そのスペースが音のクッションとなりより高い防音性能が望めると思います。」

と、お話させていただきました。

【お客様の感想】

室内防音ドアを二重化して、メンバーさん同士で室内防音ドア一枚のときと、二重のときの効果の違いを試されていらっしゃいました。

メンバーのみなさま、「凄い!二重化したら予想よりも効果が出た!これは、やって良かったー!!ほんまにやって良かった!!」と非常に感動されておりました。

【お問い合わせから工事・入金まで】

5/11 お問い合わせ 現調
5/22 見積書提出
5/30 契約書発送
6/29 工事・ご入金

室内防音ドアリフォームのご相談はサン・ウインドまで

内窓プラスト&室内防音ドアの導入事例 滋賀県 栗東市 A様邸

内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て 洋室(スタジオ)

【取り付け商品・工事価格】

大信工業内窓プラスト&防音合せガラス12.8mm×3窓
室内防音ドア

腰窓

施工前
↓
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後

W1806㎜×H1100㎜ ¥161,200

掃出し窓

施工前
施工前
↓
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後

W1805㎜×H2003㎜ ¥229.900

掃出し窓

施工前
施工前
↓
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後
内窓プラスト&防音合わせガラス 施工後

W1807㎜×H2003㎜ ¥229.900

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

室内防音ドア

施工前の室内ドア
施工前の室内ドア
↓
室内防音ドア施工後
室内防音ドア施工後

W731mm×H2008mm ¥185,500

※上記は商品代金+標準施工費(税別)です。
※お客様宅の窓の状態や形状によっては別途施工費が掛かる場合もございます。

室内防音ドアリフォームのご相談はサン・ウインドまで

【工事依頼の動機&お客様のご要望】

12畳の洋室で、ドラム、ピアノ、トランペット、ギター等のジャズバンドの演奏を、メンバーのみなさんで集まって練習する際に、

隣室のリビングに音が漏れ、テレビの音などが聴こえなくなり、生活に支障がでていたそうです。

また、「ご近所への音漏れも心配」とのことでした。

そこで、

「部屋の内外に漏れる音をできるだけ遮音するための防音対策をしたい!」

「かなりの音量になると思うので、防音性能の高い商品を採用したい!」

とのご要望をいただきました。

【弊社からの提案意図】

今回の案件では、

  • トランペット・サックスの管楽器
  • アンプを通したギターの音
  • 中低音が響くドラム
  • 音域の高いピアノ

これらの楽器演奏音の防音対策が必要でした。

まず、ご近所への音漏れ対策としては、内窓と防音合わせガラスの組み合わせの防音対策となります。

隙間を抑えるために気密性の高い内窓を採用し、既存サッシとの隙間(空気層)を大きく取ることで内窓の防音効果が高められます。

中低音を抑えるには、重量のある、厚みの分厚いガラスが効果的です。

そこで、今回は、気密性の高い内窓プラストと、中低音にも高音域にも、遮音効果の高い、12.8㎜の防音合わせガラスの最強の組み合わせで提案いたしました。

この12.8㎜の防音合わせガラスを装着できるのは、大信工業のプラストのみです。

次に、リビングへの音漏れの対策ですが、既存ドアを室内防音ドアに取り替える防音対策となります。

普通のドアでは隙間があり、わずかな隙間からでも音は伝わってきますので、

一般の室内ドアと室内防音ドアの比較
一般の室内ドアと室内防音ドアの比較

以下の機能を有する室内防音ドアを提案いたしました。

  1. ドアを閉めた際に隙間ができない
  2. ドア自体の防音効果が高い

室内防音ドアの防音効果の秘密はこちら

【お客様の感想】

内窓プラスト、室内防音ドアを取り付けた後、

「思った以上に音が漏れていない!」

「無音で無いが、通常の生活には全く支障が無くなったのは凄い!」

更に、「工事前には聴き取りにくかった小さな音も、工事後はハッキリ聴こえて練習がしやすくなった!」

メンバーさん同士で、ピアノ、ドラム、トランペット、ギター等のさまざまな音域の楽器で、効果を試されていました。

【お客様アンケート】

【お問い合わせから工事・入金まで】

1/26 お問い合わせ
2/3 現地調査
2/6 見積書提出
2/13 契約書送付
2/22 商品発注
4/6 工事
4/16 ご入金

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

室内防音ドアリフォームのご相談はサン・ウインドまで

内窓プラストの導入事例 大阪府枚方市 Y様邸

【お客様宅の構造・設置箇所】

一戸建て リビング 掃き出し窓×2窓

【取り付け商品・工事価格】

大信工業内窓プラスト+防音合わせガラスソノグラス12.8mm
W1676㎜× H2175㎜ ¥210,000(税込)
W1672㎜xH2175㎜ ¥210,000(税込)
合計¥420,000(税込)

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

防音内窓工事施工前
施工前
↓
内窓プラスト&防音合わせガラスソノグラス防音リフォーム工事施工後
内窓プラスト&防音合わせガラスソノグラス 防音リフォーム工事 施工後

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで

【工事依頼の動機&お客様のご要望】

「室内で楽器演奏をするための防音対策をしたい」とのご相談でした。

楽器はピアノ、マリンバで、2人のお嬢様が練習されるとのことです。

「近隣の住宅が隣接する住宅地なので、十分な配慮をしたい」と考えておられました。

当初は2階の洋室を考えておられましたが、ピアノの据付けが不可とのことで1Fのリビングでの対策を計画されました。

【弊社からの提案意図】

築30年位の木造住宅で、既存窓は通常のアルミサッシに、単板の3mmのガラスの組み合わせでした。

今回選択されたプランは、プラストと防音合わせガラス12.8mmの最強の組み合わせでの窓の二重化でした。

それぞれ、同じサイズの窓でしたが、まるで納まりの違う開口部への取付となりました。

きっちりとした内窓施工はもちろんですが、既存のアルミサッシの建付補正とクレセントの調整をいたしました。

施工当日は朝9時30分からの作業開始でしたが、ご主人様、奥様も仕事の都合を付けていただき、施工にもお付き合いされました。

弊社では、マリンバの防音対策は初めての経験でしたが、ピアノより、強い音に感じられました。

【工事後のお客様の感想】

施工後、お客様は興味深く、マリンバ、ピアノの奏でた音を外で聞かれたり、外部での音を聞かれたり、試していらっしゃいました。

結果、「室内での演奏も、近隣に気を使うこともなくできる!」と、ご満足いただいたようです。

「(お嬢様お二人が)ピアノとマリンバのセッションで素晴らしい音色を奏でるところを楽しみにしたい」とおっしゃっておられました。

【お問い合わせから工事・入金まで】

2/16:お問い合わせ
3/2:現場調査
3/18:見積書、契約書送付
3/26:プラストカタログ、サンプル発注
3/28:商品発注
6/13:施工・ご入金(お客様のご都合により)

防音内窓プラスト工事のご相談はサン・ウインドまで